男の隠れ家
最近、雨が多い。
こんな商売やってるとやっぱり雨には泣かされる。
だから、家中が願掛けの照る照る坊主だらけになっている。

ただ、僕自身は雨の日が嫌いじゃない。
雨の日は空気が澄んでいて、街中がみずみずしい。
自分と周りの空気の間に薄い膜ができたような感覚になって
いつもは気づかない世間の音やモノの気配に気づいたり、
いつもの騒音や景色が違って感じられたりする。
だから考え事をする日は、雨の日のほうがいいと思っている。

今日も雨だなあ。いいなあ。
コーヒー、君も太陽に嫌われてしまったのかい?
などと、開店準備もせず、いたずらにでまかせな感傷にふけっていると電話口から雷が落ちてきたりするので、用心しなければならない。
「な~に~し~て~る~」M女史だ。
お外は雨。お家は雷。なんて事になりかねない。
おそろしい女だ。

雨の日はお客さんの出足もまばら、
そんな日はオレンジサブマリン号は僕の隠れ家になる。
お店の中でじっとコーヒーを飲みながら思索の旅に出掛けるのだ。
すやすや‥
[PR]
# by orangesubmarine | 2006-03-24 00:14 | 隠れ家のハナシ
炊きたておこわ RAIZU
おこわ、って知っていますか?
ふつう、餅米で炊いた炊き込みご飯のことを言いますね…
お祝い事の赤飯やら栗おこわやら山菜おこわやら
四季折々の旬の素材を使って季節を楽しむ
やさしい料理です。

おこわファンも納得の絶品おこわ屋さんがありますのでご紹介。
ぼくと同じワーゲンバスでおこわやさんをやっている
RAIZUさんです。
出会いは今年のお正月、千葉県のお寺で初詣に一緒に出店した折り。
まずはワーゲンバスのお店に「100点!」
かわいいディスプレイにもう「100点!」
f0076433_1864740.jpg

そして、ん〜まいおこわと豚まんにさらに「200点!!」

「この味…さては堅気じゃないな…」
元旦早々うまいものにありつけて今年も良い事ありそう。
ほくほく気分でもぐもぐしながら考えていたら、
突然目の前に黒い陰が…190センチはあろうかという長身で
コワモテの男性がニッカニッカしながら
立ちはだかっているではないか。
「ご、ごめんなさい!」とっさに豚まんを隠す。
こういう人に見つめられたらとりあえず謝りましょう。小泉総理もそう言っています。
ぼくは精一杯のヒクツな笑いを浮かべながら
「ご注文は…?」
コワモテ氏「RAIZUのS水です。よろしく!」
このコワモテ氏、おこわ屋さんの店長S水氏だったのです。

S水氏は見た目のいかつさとはうらはらに、
繊細で几帳面で正直者という性格を持ち、
小さきものにやさしく、悪に対しては決して屈する事のない
何ともすんばらしい人物だったのであります。
ぼくもM女史もすぐさまS水氏のファンになりました。
M女史は特にS水氏がお気に入りらしく姿を見つけてはニヤニヤ。
失礼だからニヤニヤはやめなさい。
そんなS水氏の悩みの種は
「おこわって何?」という若者たちの素朴な疑問で明らかになった
”おこわ認知度”なのです。
みなさん、ぜひ今日から”全日本ふるさとおこわ普及協会関東支部”
に入会しておこわの普及にご協力ください。
f0076433_1885170.jpg

一説によるとS水氏をも影で操るという噂もある料理長も加わって
おこわの無敵艦隊RAIZU。
味よし、量よし、値段よし、キャラよし。

S水氏と料理長による硬派なおこわ屋RIZ'S
お問い合わせは booboo.point@gmail.com まで。
[PR]
# by orangesubmarine | 2006-03-22 01:23 | 先輩方のハナシ
おこんばんは
みなさん、お久しぶりです。
なんと20日振りくらいの投稿です。
初めて一ヶ月も経たないのにこの有様です。
しかし、ブログの事考えなかった日はありません。
プレッシャーにとことん弱いタイプなのです。
お許しください。
私も多忙なのです。いろいろとやるべき事があります。

起床、歯磨き、コーヒー、朝食、着替え、買い出し、コーヒー、仕込み、コーヒー、ワイドショー、昼寝、移動、出店、営業、スマイル、スマイル、スマイル、閉店、コーヒー、帰宅、コーヒー、片付け、着替え、風呂、晩飯、コーヒー…
[PR]
# by orangesubmarine | 2006-03-15 00:41
炭火焼き鳥 春ちゃん
きょうは先輩のご紹介です。

いつもお世話になっている『焼き鳥春ちゃん』のおやじさんとおかみさん。
僕がいつも出店しているドン・キホーテ戸塚原宿店でずっと前から営業しています。
f0076433_1342270.jpg

移動販売の大先輩としていつもありがたい助言をして下さるのです。
僕が初めてドン・キホーテに出店したとき、なかなかお客さんが立ち寄ってくれなくて困っていたらおやじさんが「兄ちゃんな、かわいいお店なんだけどね〜何屋さんなのか分からないよ。旗たてた方が良いよ〜」と一言。
翌日早速のぼり旗をたてたところまるで魔法をかけたみたいにお客さんが声をかけてくれるようになったんです。
ありがたや、ありがたや。

そんなやさしい春ちゃんの焼き鳥は、
味にこだわった炭火焼き。
頑固に守り続けたたれの味。
味・香り・風味をぜひお楽しみください。
ついでにクレープもよろしくね。

春ちゃんは毎週月曜定休日です。
[PR]
# by orangesubmarine | 2006-03-02 01:38 | 先輩方のハナシ
移動販売式 ワーゲンバスの魅せ方
「ワーゲンバスはかわいい。」それはきっと誰に聞いてもyes。
そこにいるだけで存在感があって目を惹く格好している。けど、せっかくお店をするならもっとやつの魅力を引き出してあげたい。と僕は思った。

2005.9.我が家に赤オレンジ色したバスがやってきてから開店までの1ヶ月半、試行錯誤とやっつけ仕事の日々が続く。これは神奈川の陸運局にて車の引き渡しの模様。
f0076433_18244170.jpg

もともと大工作業は得意だし、節約も兼ねて全部手作り。作業時間はその頃やっていた営業の仕事が終わってからとか、(主に)仕事をさぼって。ワーゲンバスの中身は全部取っ払っわれて空っぽの箱状になった。ここから自分の動きやすいように、かわいらしく世界に1台だけのバスに仕上げていく。f0076433_21555560.jpg
ボディーにはお店のトレードマークになるような絵を書きたい。僕には絵の才能が無いので僕の事を応援してくれているM女史に依頼した。彼女は、報酬はサントリーモルツでいいわよと笑顔で言った。
お店全体のモチーフは「雨上がりの虹」に決定。
そして指定された色のペンキを差し出すと下書きなしでいきなりざくざくと書き出した。車の値段は教えているはずである。こいつ忘れてしまったのか?と思うほどの筆さばき。こいつの心臓には何が生えているのだ?!f0076433_22133137.jpg
一時はどうなる事かと思ったけどなんとか出来上がったのがこれ。
やっつけ仕事だけどまあまあかわいい。虹色のワン子が雲の上で楽しそうに店の名前を描いている。
f0076433_051817.jpg


More
[PR]
# by orangesubmarine | 2006-02-24 17:33 | お店のハナシ
クレープバス オレンジサブマリン発進!
学生時代にバイトしていたクレープ屋がすごく楽しかったって事と、車で日本中を旅しながらお店ができたら素敵だなあっていう思いからワーゲンバスでクレープ屋さんを始めましたf0076433_23124010.jpg
車の屋根を延ばすとまるで潜水艦のような姿から
オレンジサブマリンという名前のお店のしました。
私は店長のマリオ。
相棒はサボテンのさぼてんさん。

f0076433_2382620.jpg

こだわりはもちもちでしっとりの生地。皮だけ食べてもおいしいように作っています。
一番おすすめはホッとアップルパイにバニラアイスを乗せたクレープ。
f0076433_2373547.jpg

今日もオレンジ色したワーゲンバスに乗ってトコトコと出かけてゆきます。
風の向くまま気の向くまま、世界中に夢とおいしさをお届けするため走ります。
この日記はそんなオレンジサブマリンの気ままな旅の日記です。
[PR]
# by orangesubmarine | 2006-02-23 23:24 | お店のハナシ