炊きたておこわ RAIZU
おこわ、って知っていますか?
ふつう、餅米で炊いた炊き込みご飯のことを言いますね…
お祝い事の赤飯やら栗おこわやら山菜おこわやら
四季折々の旬の素材を使って季節を楽しむ
やさしい料理です。

おこわファンも納得の絶品おこわ屋さんがありますのでご紹介。
ぼくと同じワーゲンバスでおこわやさんをやっている
RAIZUさんです。
出会いは今年のお正月、千葉県のお寺で初詣に一緒に出店した折り。
まずはワーゲンバスのお店に「100点!」
かわいいディスプレイにもう「100点!」
f0076433_1864740.jpg

そして、ん〜まいおこわと豚まんにさらに「200点!!」

「この味…さては堅気じゃないな…」
元旦早々うまいものにありつけて今年も良い事ありそう。
ほくほく気分でもぐもぐしながら考えていたら、
突然目の前に黒い陰が…190センチはあろうかという長身で
コワモテの男性がニッカニッカしながら
立ちはだかっているではないか。
「ご、ごめんなさい!」とっさに豚まんを隠す。
こういう人に見つめられたらとりあえず謝りましょう。小泉総理もそう言っています。
ぼくは精一杯のヒクツな笑いを浮かべながら
「ご注文は…?」
コワモテ氏「RAIZUのS水です。よろしく!」
このコワモテ氏、おこわ屋さんの店長S水氏だったのです。

S水氏は見た目のいかつさとはうらはらに、
繊細で几帳面で正直者という性格を持ち、
小さきものにやさしく、悪に対しては決して屈する事のない
何ともすんばらしい人物だったのであります。
ぼくもM女史もすぐさまS水氏のファンになりました。
M女史は特にS水氏がお気に入りらしく姿を見つけてはニヤニヤ。
失礼だからニヤニヤはやめなさい。
そんなS水氏の悩みの種は
「おこわって何?」という若者たちの素朴な疑問で明らかになった
”おこわ認知度”なのです。
みなさん、ぜひ今日から”全日本ふるさとおこわ普及協会関東支部”
に入会しておこわの普及にご協力ください。
f0076433_1885170.jpg

一説によるとS水氏をも影で操るという噂もある料理長も加わって
おこわの無敵艦隊RAIZU。
味よし、量よし、値段よし、キャラよし。

S水氏と料理長による硬派なおこわ屋RIZ'S
お問い合わせは booboo.point@gmail.com まで。
[PR]
by orangesubmarine | 2006-03-22 01:23 | 先輩方のハナシ
<< 男の隠れ家 おこんばんは >>